ホームチーム海外挑戦 バイリンガル・エリートクラス

海外挑戦 バイリンガル・エリートクラス

早稲田Uが取り組む育成基準とは?

早稲田Uスカウト・育成 から J へ

クラブ育成方針 5つの特徴

確かな進路サポート体制

U-18, U-22の進路選択(環境)がその後の人生を決めると言っても過言ではありません。早稲田ユナイテッドでは、独自に構築したサッカー界の監督人脈(フットボールグループ)により、選手個々にカスタマイズした最適進路(国内および国外、Jリーグ)に向けて共に並走していきます。

高校・Jユースの進路

client-image

本物の海外進路

client-image

活動概要

目的 20歳までのJFL出場
17歳までに欧州練習参加
世代別サッカー日本代表選手の輩出
公式戦出場 地域リーグ・都県1〜2部(JFL参入へのチャレンジ)
※早稲田ユナイテッドが経営する地域リーグクラブで出場
対象 13歳〜20歳
※高校生は通信制高校も完備
選考方法 セレクション・練習参加
語学力の確認
登録形態

(1)チーム選手登録
(2)アカデミー登録
選考合格者はいずれかの登録形態を選択

活動詳細

月曜日 19:00〜20:30 三鷹
水曜日 19:00〜20:30 三鷹 
木曜日 19:00〜21:00 三鷹
金曜日 18:00〜20:00 原宿
土日 試合活動
※ 水・木曜日はいずれかの練習に参加
※ 週5〜6日の活動

選考費用 セレクション費用として 5,000円

実践的なコミュニケーション

バイリンガル選手とのコミュニケーションや外国人との対話を習慣化し、来るべき現地での実践に備えていきます。

海外移籍のタイミング

一定基準を超えた高校2年生以上の選手は、毎年夏頃に欧州クラブの練習参加をアテンドしていきます。その際に欧州クラブからのスカウトが成立すれば、18歳以降に欧州リーグへの移籍手続きを進めていきます。

指導者

岩崎 勇一郎

Jリーグ FC大阪 強化本部 強化担当 スカウト/ SDSダイレクター(公式
JFSL U-22 関東選抜トレセン 監督
2020〜2023 國學院久我山高校 ヘッドコーチ/スカウト
2019 早稲田大学ア式蹴球部コーチ
2007〜 早稲田ユナイテッド総監督

Jリーグクラブの強化担当(スカウト)としてJリーグ基準選手の発掘とともに、育成年代の指導および世代別日本代表選手の輩出、Jリーガーのセカンドキャリア対策などにも従事。

競技歴・指導歴など、プロフィール詳細はこちら(URL

クラブアドバイザー

遠藤 貴

1972年5月15日、東京都生まれ。

1997年に単身渡英し、日本と世界のサッカーをつなぐコーディネート、海外サッカーのコラムや書籍の執筆に従事。プレミアリーグの名門アーセナルFCでの勤務後、日本人として初となるイングランドサッカー協会(The FA)認定選手代理人のライセンスを取得し、サッカーエージェント事業を始める。

【主なマネジメント選手】
遠藤 航 / サッカー日本代表
伊藤 洋輝 / サッカー日本代表
チェイス・アンリ / Vfbシュツットガルト
鈴木 武蔵 / コンサドーレ札幌
鈴木 優磨 / 鹿島アントラーズ
その他のマネジメント選手はこちら

【主な著書】
代理人は眠らない / 徳島書店 (URL

【主な移籍マネジメント実績】

クラブ協賛企業募集中!spot_img

提携クラブNews

その他チームカテゴリー

注目の投稿(7days)

注目の投稿

クラブ協賛企業募集中!spot_img