クラブガイド

代表からのご挨拶

“アスリートとしても社会人としても一流を目指す”

早稲田ユナイテッドが掲げ続ける理念・目標です。

クラブ内では「プロフェッショナリズムとは何か?」を選手・スタッフに強く意識してもらう環境作りを整備しています。

ピッチ内でもピッチ外でも、自分達にどれだけ”プロフェッショナリズム“を追求できるのか?アスリートだけでなく、社会人や学生に対しても同じ問いを投げかけます。

一方で、誰もがプロフェッショナリズムを追求する必要はないと考えます。サッカーは楽しいスポーツ。色々なサッカーへの携わり方があります。

プロフェッショナルを目指す過程では多くのストレスも抱えることになるでしょう。

けれども、大きな目標を共に目指す選手・コーチ・スタッフには、そのために”理想の自分“を描き、学ぶ習慣を身に付け、試行錯誤しながら、一緒に目標に向かって歩んでいきたいと思います。

引退後のトップアスリート達がビジネスの世界でも躍動する姿や、その姿に憧れながら文武両道を突き進む育成年代の子供達。それを温かく、時には厳しい目で見守る関係者の方々。

そんな未来を描きながら、早稲田ユナイテッドは自分達の目標に挑戦し続けていきます。


早稲田ユナイテッド代表
岩崎 勇一郎

【代表者プロフィール】

2006年〜2007年  早稲田大学理工学部助手(工学博士)
2007年〜現在  株式会社早稲田ユナイテッド創業
2008年〜現在  NPO法人ワセダクラブ 理事就任
「文武両道で早稲田から世界へ!」を目指すアスリート育成組織を発足。育成年代では「英語×サッカー」や「サッカー×IT学習」など、文武両道の環境作りに取り組む。
2016年〜現在  株式会社Wizユナイテッド設立・代表取締役社長就任
株式会社Wizとの合弁会社をWizユナイテッドを設立。「競技と仕事の両立によるセカンドキャリア問題の解決」を目指す。
2018年  Jリーグクラブ FC琉球との包括的業務提携(公式リリース
FC琉球スカウト担当へ就任し、クラブ・企業のプロジェクト融合を図ると共に、同年クラブ史上初のJ2リーグ昇格にも貢献。
2019年  早稲田大学ア式蹴球部コーチ就任
早稲田ユナイテッドトップチーム運営を継承した早稲田大学ア式蹴球部のコーチに就任し(→早稲田大学ア式蹴球部公式リリース)、「オール早稲田」の枠も越えた次世代型大学スポーツコミュニティの実現を目指す。
2020年〜  トップアスリートマネジメント開始
セカンドキャリア対策を目的として、Jリーガーとのマネジメント契約をスタート。
2020年〜  國學院久我山高校サッカー部との指導業務提携
2020年〜  FC大阪 セミプロ選手採用スカウト就任
國學院久我山高校との指導者・スカウト契約(→ 公式サイト)とともに、大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪のセミプロ契約選手スカウトに就任。公式リリースはこちら
2020年〜  文武両道型オンラインアカデミー開校
トップアスリートが実践し続けてきた文武両道ノウハウを習得するためのオンラインアカデミーをスタート。公式サイトはこちら

現在は2児の父としても幼児〜低学年向けの家庭教育プログラムを研究。とくに、バイリンガル教育とIT教育に特化し、「7歳までのバイリンガル化」や「小学生までのプログラミングスキル習得」の実践に取り組む。

【経歴】
国学院久我山高校
早稲田大学 理工学部 応用化学科
同大学院 理工学術研究科 応用化学専攻・飛び級 (修士号、博士号)
同大学院 商学研究科 MBAプログラム(修士号)

【職歴】
2006〜2007年 学校法人早稲田大学 助手
2008年〜現在 株式会社 早稲田ユナイテッド 代表取締役社長
2009年〜現在 NPO法人ワセダクラブ 理事
2016年〜現在 株式会社 Wizユナイテッド 代表取締役社長
2017年〜現在 東洋経済オンライン連載担当(スポーツビジネスの外部執筆者として)
2018年〜 現在 株式会社Wiz 顧問(スポーツビジネス事業開発、アスリート地域創生事業開発)
2019年〜 現在 JapanFC アドバイザー (体育会学生キャリア)

【指導・クラブマネジメント歴】
2007年〜2010年 早稲田ユナイテッド トップチーム監督 兼選手
2011年〜2017年 早稲田ユナイテッド U-12, U-15監督、トップチーム総監督
2018年 Jリーグ FC琉球 スカウト・アスリートキャリア指導担当
2018年 早稲田ユナイテッド トップチーム監督
2018年 開成中学・高校サッカー部 テクニカルディレクター
2019年 早稲田大学ア式蹴球部 コーチ
2020年〜 国学院久我山高校サッカー部 ヘッドコーチ・スカウト
2020年〜 FC大阪 育成型セミプロ契約選手スカウト(U-22,U-18 関東トレセン運営管理)

【共同開発プロジェクト】
2016年8月(株式会社Wiz) アスリート採用に特化した合弁会社の設立
2017年4月(クラウドファンディング) トップアスリートのためのビジネススクール (クラウドファンディング)
2018年1月(FC琉球) JリーグクラブFC琉球との人材育成・業務支援に関わる包括的業務提携

【掲載書籍】
ジュニアサッカーを応援しよう 2017年4月号 インタビュー記事 「文武両道のススメ」
サッカーダイジェスト 2018年9/13号 インタビュー記事「マイノリティレポート」

【本人執筆】
東洋経済 Jリーグに「赤字クラブ」が多い本当の理由
東洋経済 横浜DeNA岡村社長「バルサがいいお手本だ」

チームの戦歴/沿革

2007年
  • チーム発足
  • 東京都社会人サッカー連盟に加盟
  • 第41回 東京都社会人サッカーリーグ 4部 優勝(3部リーグへ昇格)
2008年
  • 東京都社会人サッカーチャンピオンシップ ベスト4進出
  • 全国社会人サッカー選手権大会 関東予選 ベスト4進出
  • 第42回 東京都社会人サッカーリーグ 3部 優勝(2部リーグへ昇格)
2009年
  • 東京都社会人サッカーチャンピオンシップ ベスト4進出
  • 全国社会人サッカー選手権大会 関東予選 決勝進出
  • 第43回 東京都社会人サッカーリーグ 2部 3位
2010年
  • 第44回 東京都社会人サッカーリーグ 2部 優勝(1部リーグへ昇格)
2011年
  • 第45回 東京都社会人サッカーリーグ 1部 6位
2012年
  • 第46回 東京都社会人サッカーリーグ 1部 2位
  • 第46回 関東社会人サッカー大会 1回戦敗退
2013年
  • 第47回 東京都社会人サッカーリーグ 1部 3位
  • 第47回 関東社会人サッカー大会 準決勝敗退
2014年
  • 第48回 東京都社会人サッカーリーグ 1部 2位
  • 第48回 関東社会人サッカー大会 優勝(関東2部リーグへ昇格)
2015年
  • 第49回 関東サッカーリーグ 2部 3位

FACEBOOK

TWITTER