アカデミー

早稲田ユナイテッド MBAワークショップ 〜早慶MBA方式で学ぶビジネスワークショップ〜

▼ MBAとは?

経営学修士(けいえいがくしゅうし)、Master of Business Administration(MBA)とは、経営学を修めたものに対して授与されることのある専門職学位を意味しています。

▼ MBAスクールに通うには?

MBAを取得するためには特定のビジネススクールの入学試験に合格し、修了検定に合格する必要があります。また、一般的なビジネススクールは国立から私立まで、約50〜180万円程度の年間授業料が掛かります。

 

ビジネススクールの入試対策や

就活対策としても効果を発揮

 

▼他のスクールにはない本ワークショップの特徴

早稲田ユナイテッドMBAワークショップでは、早慶MBAホルダーが開発した「独自の早慶MBA方式ビジネスフレームワーク」を活用して、以下のような特徴を活かし、様々な分野でのビジネススキル・思考力・発想力の向上を図るプログラムを開講していきます。

▼本ワークショップの受講生タイプ

本ゼミでは以下のような目的を持った受講生を募集しています。

 

ビジネススクールでも経験できない

独自の実践型MBAカリキュラム

 

(1)スポーツビジネス向けにカスタマイズされた実践型MBAプログラム

ビジネススクールで学ぶMBAプログラムはボリュームも多く、個々の目的に合致しないケースも多々あります。そこで、本アカデミーではスポーツビジネスを学ぶ上で必要なカリキュラムを選別し、必要最低限の知識・経験を効率的かつ安価に習得していきます。

(2)実践型ビジネスゲーム

ビジネススクールで学ぶMBAプログラムの特徴の一つに「ビジネスゲーム」があります。しかしながら、机上のデータとしてのフィードバックのため、なかなかリアルな経験として培われないのも事実です。本カリキュラムでは独自の「スポーツビジネスに特化した実践型ビジネスゲーム」を設計し、受講生に対してリアルな現実世界のマーケットからフィードバックを提供していきます。

(3)最新のビジネス書研究

MBAスクールで利用するケーススタディや教科書の多くは「過去の情報」をもとに体系化されている場合が多いです。そこで、本ワークショップでは常に最新のビジネス書からのインプット(オンライン学習)と、実践への応用を欠かさずに行っていきます。

(4)国内MBAスクールの入試対策

本ワークショップの講師陣もビジネススクール出身者(MBAホルダー)ですが、実は「出願資格すら満たさなかった状況」から合格に至りました。ビジネススクールの合格の秘訣はその1点で十分に説明できると考えています。ビジネススクールの入学者に求められることが何か? 本ワークショップではその本質を学んで頂きます。

 

一方向のインプット型講義ではなく

双方向コミュニケーションによる実践プログラム

 

▼ 講師陣

講師陣は早慶ビジネススクールを修了したMBAホルダーです。

▼各コースの説明と費用

受講希望者の方には以下の中から最適なワークショップを選んで頂きます。

MBAワークショップ

MBAプログラムのワークショップ形式の講義と、実践型ビジネスゲームによるグループワークを行います。
入学金 30,000円+税
教材費 10,000円+税
月額 16,000円+税/月
毎週金曜日 20:00〜21:30 (月4コマ)@早稲田ユナイテッド東伏見教室
+オンライン学習システム
対象: 社会人、大学生、高校生

スポーツキャリアデザインMBAワークショップ

主に中高生向けに、早慶MBA形式のフレームワークを活用したビジネスキャリアデザインをサポートし、学習意欲・集中力の向上に繋げていきます。内面から学習意識を変化させていく学習プログラムです。
入学金 30,000円+税
教材費 10,000円+税
月額 15,000円+税/月
毎週水曜日 19:40〜21:00 (月4コマ)@早稲田ユナイテッド東伏見教室
対象: 中学生、高校生、大学生

▼会場アクセス

 

まずは説明会へお越しください

 

▼説明会の重要性

多くのビジネススクールでは年間50〜180万円の学費を自己投資することになります。本ワークショップではより安価かつ実践的なMBAプログラムをご用意しましたが、それでも皆様の自己投資には変わりません。ご自身の目的が本ワークショップで達成できる可能性があるのかどうか? 説明会を通じて合理的にご判断頂ければと思います。

クービック予約システムから予約する

スポーツMBAゼミを受講