WASEDA UNITED BLOG

文武両道型のU-12, U-15 サッカー独立リーグ (西東京エリア)

 

文武両道型のU-12, U-15 サッカー独立リーグ

2017年4月から早稲田ユナイテッドでは、U-12, U-15カテゴリーの文武両道育成を目的に、西東京エリア(西武線沿線地域)を中心としたサッカー独立リーグ(WSAリーグ)を発足致します。

アスリートとしても社会人としても一流を目指す!

WSAリーグは、”Waseda Student Athlete リーグ”の略称で、早稲田ユナイテッドの掲げる「アスリートとしても社会人としても一流を目指す!」という理念を育成年代から浸透させるための基盤と考えています。

早稲田ユナイテッドとは?

早稲田大学公認の総合型スポーツクラブのサッカー部門トップチームとして2007年に結成。「早稲田からJリーグへ!」や「アスリートとしても社会人としても一流を目指す!」を掲げ、初の大学連携型クラブとしてのJリーグ参入を目指すサッカークラブです。

 

 

クラブや部活との掛け持ち参加が可能!※勉強優先

主に公式戦はフットサルの大会に出場し、日々の活動(平日と土日開催)も強制参加ではないため、サッカークラブや部活動との二重登録(掛け持ちでの活動)も可能となります。振替参加のシステムも柔軟に対応しています。 ※U-15にはどちらにも参加しているケースの選手が多く在籍しています。

 

セレクションは無し。サッカーが楽しめれば大丈夫です!

WSAリーグ加盟クラブには原則セレクションが無いためどなたでも参加頂けます。毎月定期開催されるトレーニングセンター制度(※詳細は下記参照)では、毎月総合力ランキングで全クラブの中から選ばれた選手達で集まり文武両道トレーニングを行います。

 

開催エリアは西武線沿線の体育館・サッカーグランド

主に、ひばりヶ丘や東伏見、田無、東久留米など西武線沿線での活動(試合や学習系ワークショップ)が中心になります。体育館やサッカーグランド、学習教室への行き来をしながら文武両道の活動を実践していきます。

 

進学チャレンジ × プロも見据えた進路サポート

選手達の進路・将来を第一に考えていきます。選手一人一人の目標設定への気付きを与えるだけでなく、目標となる高校サッカー部やジュニアユースクラブとの練習試合マッチングを通じて選手達の進路もサポートしていきます。希望者へは、早稲田大学への進学実績のある高校への進路サポートも行なっていきます。

 

本物・現役選手から実践的なプレーが学べる練習環境

早稲田ユナイテッドのトップチーム(関東サッカーリーグ所属)で活躍する現役選手(元プロ経験者含む)と一緒に試合や練習を毎週合同開催しながら、本物の技術・状況判断をトップアスリートから直に学ぶ環境を作っています。

 

専門のスポーツ治療院・スポーツトレーナーとの提携

早稲田ユナイテッドでは早稲田大学体育学部のトップアスリート達も通うスポーツ治療院と提携しております。また専属トレーナーとも契約をすることで、選手のコンディショニング管理を徹底していきます。

 

“社会人としても一流を目指す!” 総合評価のランキング

リーグ戦のランキングはサッカースコアだけでなく、多くの企業が採用時に取り入れる”早稲田ユナイテッド独自の評価軸”をもとに、選手達の能力をスコア化し、総合評価としてチーム・個人の成績を決めていきます。総合評価をもとに “社会人としても一流” を見据えた高校・大学・就職への進路サポートに繋げていく。

 

勉強嫌いな選手へ主体的な勉強姿勢を身に付けさせる週末チーム活動

週末には、サッカー以外にも学習活動・課外活動(デイキャンプやワークショップ、英語×スポーツなど)で学力・競技力・人間性を同時に成長させていきます。 ※過去に実施したワークショップの活動例は以下の動画から

 

 

 

トレセン制度を通じた文武両道型のトップアスリート育成

毎月総合評価されるランキングで上位に選ばれ、「アスリートとしても社会人としても一流を目指せる」と評価される選手は、トレーニングセンター制度(トレセン)で専門家(サッカー、フットサル、受験対策、社会人研修など)による特別指導を受けることができます。

 

プロ視点から “フットサル × サッカー” の融合スタイルをデザイン

フットサル界とサッカー界の技術・戦術融合による新たなサッカースタイルを育成年代から浸透させていくことを目的に、Fリーグ界からトップリーグ監督経験を有するテクニカルアドバイザーを招集します。※2017年3月1日に発表予定。

 

上位カテゴリーとの合同トレーニング

小学生選抜メンバーであれば中学生年代と、中学生選抜メンバーであれば高校生年代との練習試合や合同練習をマッチングしていきます。より高いレベルのプレーを体感しながら、選手の意識レベルを変えていきます。

 

選抜メンバーでの公式戦出場

毎月の総合評価で選ばれた選手達が公式戦で全国大会を目指します。主にフットサルの公式戦(ホンダカップ、バーモントカップなど)への出場を行うため、サッカーとの二重登録問題は起こりません。また、WSA選抜メンバーとしての上位カテゴリークラブとの練習試合も別途組んでいく計画です。

 

セカンドキャリアを見据えたプロ契約へのチャレンジ

早稲田ユナイテッドが抱えるプロエージェントにより、選手達のプロリーグチャレンジをサポートします。Jリーグクラブだけでなく、ドイツ、オーストラリア、アメリカなどでのプロ契約と、引退後のセカンドキャリアを見据えた人生設計を提案していきます。

 

 

WSAリーグへの出場を希望される方

WSAリーグに出場するためには以下のリーグ加盟クラブに所属する必要があります。各クラブへの入団方法は各クラブのリンク先からお問い合わせください。

 

文武両道を実践するWSAリーグ加盟クラブ

※カッコ内は主な活動エリア
早稲田ユナイテッド U-15 (西東京、三鷹、新宿)
ワセダクラブ (東伏見)
西東京ユナイテッド (ひばりヶ丘、東久留米) ※2017年4月スタート!
TOC (東伏見、新木場、横浜)
FC LIGAR (荒川)

 

WSAリーグ運営組織

理事長 岩崎 勇一郎 (株式会社早稲田ユナイテッド代表)
理事 石尾 潤 (NPO法人スポーツカントリーアンビスタ代表理事)
理事 今矢 直城 (株式会社Naocastle代表、早稲田ユナイテッドトップチーム監督)
実行委員 岸本 隆介
実行委員 和田 憲明

 

保護者向け説明会

早稲田ユナイテッドU-15、ワセダクラブ、西東京ユナイテッド、TOCでのリーグ戦出場を希望される保護者の方々に説明会を開催させて頂きます。※日時や場所の詳細はリンク先をご覧ください。

 

リーグ協賛パートナー募集中!

WSAリーグではリーグ協賛パートナー企業・個人を募集しております。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

【協賛特典の一例】
・リーグ戦ウェアに社名を入れられます。
・オリジナル文具に社名を入れられます。
・早稲田ユナイテッドが厳選する体育会学生や早稲田大学生向けへの就活セミナーを共同企画&開催します。
・優秀な文武両道人材の採用を支援致します。
・企業向けに文武両道型の人材研修(文武両道脳の鍛え方)を行います。