アカデミー

早稲田ユナイテッドU-18 募集要項 〜海外挑戦も国内挑戦も真剣に向き合えるクラブ〜

 

 

早稲田ユナイテッドU-18の位置付け

早稲田ユナイテッドU-18は、今後の人生の分岐点となり得る高校卒業後の「進路」について真剣に向き合うサッカークラブです。同時に、将来、早稲田大学サッカー部や早稲田ユナイテッドトップチームで活躍できる「一流の社会人アスリート」の育成を目指したクラブです。

 

 

他の部活・クラブチームにはないU-18の特徴

 

強豪大学サッカー部セレクションから

アメリカ大学サッカー推薦まで国内国外問わず対策!

 

(1)進路サポート

「なぜあなたはそのクラブチームを選んだの?」また「そのクラブチームはあなたの目標に真剣に向き合ってくれるのか?」… この問いに答えられる選手はどのくらいいるのでしょうか? 早稲田ユナイテッドU-18は選手達の目標と真剣に向き合うことに最も重きを置きます。海外挑戦と国内挑戦ではそれぞれの目標に合うカリキュラムを組んでいきます。(→早稲田ユナイテッドの進路サポート

(2)社会人としても”一流”を目指す

将来、早稲田でグローバルに活躍できる「社会人」を育てることを目標とした育成プログラムを導入していきます。現役Jリーガー向けに開校しているトップアスリートのためのビジネススクールをはじめ、様々な視点からアスリートの社会的成長を追求していきます。

(3)文武両道の徹底 (IT学習、語学力)

中学卒業後の進路や、将来の社会人アスリートを育てるためにも、早稲田ユナイテッドU-18では文武両道教育を徹底していきます。国内挑戦者であればIT学習システムを軸に基礎学力と社会人として必須のITスキルを身に付けていき、海外挑戦者であれば加えて外国語コミュニケーション能力向上を必須としています。

(4)試合経験

「試合が最高の練習」という考え方をもとに、早稲田ユナイテッドU-18では少人数制の定員数を定め、全選手の試合経験を高いレベルまで引き上げます。卒業後の進路先でスタートダッシュに成功させるため、高校時代の対戦相手のレベルにはこだわっていきます。

 

早稲田ユナイテッドの特徴

【テクニックでサッカーを楽しむクラブ】

【海外挑戦者が実用的な英会話を学ぶクラブ】

【文武両道の全カテゴリーキャンプを定期開催するクラブ】

 

文武両道アスリートへの道は1日にして成らず

サッカーだけでは超えられない壁がある

 

 

早稲田ユナイテッドU-18で成長しやすい選手の特性

早稲田ユナイテッドU-18では以下のような特性のある選手を募集しています。逆に、このような特性が見え難い選手はトレーニング効果が現れ難い傾向があるため、別のクラブを選ぶことをお勧めしています。

(1)自分の目標と真剣に向き合える選手

(2)目標のために課題に立ち向かえる選手

(3)サッカー以外の趣味にも夢中になれる

なぜ、上記のような特性を持つ選手を早稲田が求めているのか? 詳細は説明会でお伝えさせて頂きます。

 

攻撃サッカーへのこだわり

独自のトレーニングメソッド

 

(1)早稲田ユナイテッドの目指すサッカー

将来の「早稲田からJへ!」に向けて、2007年のクラブ発足以降、早稲田ユナイテッドの社会人トップチームでは「早稲田らしいサッカーのデザイン」にこだわりを持ち続けてきました。東京都下位リーグから始まり、関東リーグ昇格戦、関東リーグと、それぞれのステージで、常にトライ&エラーを繰り返しながら、高いレベルでも通用する攻撃的サッカーを研究し、その知識を育成年代の子供達に伝え続けています。

(2)早稲田ユナイテッドの基礎技術

ボールを止める・蹴るなどの一般的な基礎技術だけでなく、視野の使い方、身体の使い方などから「認知」や「状況判断」に関わる基礎技術も身に付けていきます。

(3)早稲田ユナイテッドのチーム戦術

トップチームと同じ戦術を導入していくため、定期的に上位カテゴリー(トップチーム・U-22・U-15)との合同練習を通じて、早稲田ユナイテッド特有の戦術理解を深めていきます。

 

指導者は各部門の専門家

トップチームに関わるコーチ陣が直接指導!

 

 

コーチ陣

U-18はトップチーム即戦力育成を目標に掲げ、コーチ陣も上位カテゴリー(トップチーム、U-22)指導者が直接U-18選手を指導します。

【海外挑戦コース】
今矢 直城 (早稲田ユナイテッドトップチーム監督)

選手歴/ プロ現役時代はスイスの1部リーグやドイツリーグなどでもプレー。豪1部リーグ・スイス1部リーグでのプレーは日本人選手としては初。スイス時代には2003-04シーズンUEFAカップにも出場。現在は早稲田ユナイテッドトップチーム監督。Jリーグクラブやその下部組織への選手紹介実績もあり、「プロの目」からキャリアデザインをアドバイス。
担当/ 平日サッカー指導、サッカー英会話指導、海外挑戦サポート、キャリアデザイン

【国内挑戦コース】
岩崎 勇一郎 (早稲田ユナイテッド代表・総監督)

選手歴/ 国学院久我山高校→早稲田大学サッカー部→早稲田ユナイテッド
チーム創成期から「早稲田らしいサッカー」のデザインを追求し、同時に、社会人としてもプロのビジネスパーソンを目指すための「文武両道アスリート」の育成メソッド開発にも従事。早稲田大学生やプロサッカー選手向けに開発された「キャリアデザインプログラム」をU-18世代にも浸透させることを目指す。
担当/ 平日・週末サッカー指導、進路サポート、学習指導、キャリアデザイン

香月 康正 (早稲田ユナイテッドU-22監督)

選手歴/ 東海大仰星→アチバイアFC(ブラジル)
ブラジル仕込みのテクニック指導で早稲田ユナイテッド育成担当コーチとして活躍。2016年度からはU-22監督として「早稲田らしいサッカー」を追求。
担当/ 平日・週末サッカー指導、進路サポート

<アシスタントコーチ陣>

上記指導者の他、早稲田ユナイテッドU-12担当コーチ、早稲田ユナイテッド上位カテゴリー選手(トップ、U-22)が定期的にU-18のアシスタントコートとして指導に携わります。

 

 

活動コース

海外挑戦コース(早稲田ユナイテッドTOC U-18)

将来の海外挑戦を目標に見据え、サッカー選手としても社会人としても成長していくためのトレーニング・英会話レッスン・キャリアデザインを行っていきます。
【平日練習】19:30~21:00@西東京エリア
【週末活動】毎週土日祝 都内グランドにて練習・練習試合
【PC学習】PC学習による英会話レッスン。TOEICや英検対策にも対応。

国内挑戦コース

卒業後の進路を明確に定め、サッカー選手としても社会人としても成長していくためのトレーニング・学習指導・キャリアデザインを行っていきます。

<西東京U-18>
【平日練習】19:30~21:00@西東京エリア
【週末活動】毎週土日祝 都内グランドにて練習・練習試合
【PC学習】PC学習による進路指導・学習指導。

 

募集条件

対象: 新年度の高校1〜3年生
定員: 海外挑戦コース 10名、国内挑戦コース 10名
※定員に達し次第、募集は終了となります。

 

費用

費用は活動コースや参加日数、学習量(週1回〜5回)により変化します。
月会費 12,000円~24,000円+税/月
年会費 10,000円+税/年
教材費 10,000円+税/年
※その他、ユニフォーム代・合宿費(年に2~3回開催)が必要となります。

 

事前にご確認ください

早稲田ユナイテッドU-18は以下の2通りの所属形態を選ぶことができます。
(1)連盟へのチーム登録は行わずに所属クラブとの二重登録が可能なスクール形態
(2)早稲田ユナイテッドU-18へ移籍して公式戦に出場

 

セレクション申込み


早稲田ユナイテッド事務局 U-18担当
info@waseda-united.co.jp (→ お問い合わせフォームはこちら)
042-467-7774

FACEBOOK

TWITTER