WASEDA UNITED BLOG

トップチームの運営体制変更に関するお知らせ

トップチームの運営体制変更に関するお知らせ

 
この度、早稲田ユナイテッドでは、2月1日をもって、関東サッカー2部リーグ所属のトップチームを早稲田大学ア式蹴球部を主体としたクラブ運営体制に変更することとなりましたので、下記の通りお知らせします。

 
【運営体制変更の経緯】
当時の早稲田大学ア式蹴球部若手OBを中心に、早稲田大学ア式蹴球部のバックアップを受けながら社会人サッカークラブ 早稲田ユナイテッドが2007年に創設されました。

その後、社会人OB・学生混在のオープン参加型クラブとして、外部からも様々な選手・スタッフを加えながら10年の時を経過し、東京都リーグから関東リーグへの昇格、全国社会人サッカー選手権大会からの更なる上位カテゴリーへの昇格チャレンジ等を続けて参りました。

一方で、その間、早稲田大学ア式蹴球部とも議論を交わしながら、クラブ創設当初に掲げた「早稲田大学連携型サッカークラブ構想」というミッション実現と、これまで恩恵を受け続けた成長環境(練習場、公式戦会場の優遇)に対して、このクラブが「今後も積み重ねるべき歴史」と「あるべき姿」を模索し続けてきました。

その結果、「全ては現役学生の成長環境構築のために…」という大学組織として本来あるべき指針に立ち返り、「早稲田大学およびア式蹴球部の現役学生の成長への寄与」という大義の上で、早稲田大学ア式蹴球部によるクラブ運営継承という結論に至りました。

【新運営体制】
早稲田大学ア式蹴球部を主体としたクラブ運営

【新チーム名】
早稲田大学ア式蹴球部FC (早大ア式FC)

【新エンブレム】
早稲田大学校章

【早稲田大学ア式蹴球部 公式リリース】
http://www.waseda-afc.jp/

本体制変更により、2007年のクラブ創設時から掲げている「早稲田大学連携型サッカークラブ構想」の実現とともに、新体制で目指す「オール早稲田」の次世代型スポーツコミュニティの創造や、学生達の成長・強化に向けて尽力し、早稲田大学ア式蹴球部における歴史的変化への一助として貢献していく所存です。

早稲田ユナイテッド 代表
岩崎 勇一郎