WASEDA UNITED BLOG

様々な価値観が許容される時代になれば、成長というものが必ずしも”善”ということでもなくなる。

けれども、早稲田ユナイテッドという育成型のクラブ組織は明らかな「成長志向」の集団であり、その最先端のトップチームや社内事業開発部門においては成長が組織内の”共通善”であるのは間違いない。

逆に言えば、成長を実感できない人や、リスクを恐れ成長するための勇気を持てない人、行動が取れない人、自分のミスを自分でカバーしたくない人には非常に息苦しい場所であるかもしれない。

成長志向が強いが故に、試合に勝っても納得出来ない日があれば(勝ち方にも優先順位がある)、最低の結果からも”成長への伸び代”に希望を持てるという反作用が起こり得る。...

この投稿の続きを読む »

このたび早稲田ユナイテッドは、2017年度のオフィシャルユニフォームサプライヤーとして、株式会社デサントと以下の通り契約することで合意いたしました。

2017年 オフィシャルユニフォームサプライヤー

株式会社デサント
ユニフォームブランド: アンブロ

...

この投稿の続きを読む »

実は2016年度から早稲田ユナイテッド社員向けに掃除研修を導入するようになりました。

自分自身が掃除・整理好きということもあるのですが、過去の経験の中から、清掃・整理整頓(それらに対する振る舞い方)と仕事実績の相関関係を実感し始めてから、社内研修のシステム化を始めました。

今回は清掃研修の際にこんな言葉を掛けました。

「こだわりからは感謝がもらえるけれど、中途半端に取り組んでもクレームしかもらえないよ」

これは「仕事」として掃除に取り組んでみると気が付けるようになります。

自分は好き(こだわり、自己満足)で掃除してるだけなのに、なぜか感謝までもらえる。...

この投稿の続きを読む »

勉強しても中間・期末の点数が上がらない。

中学生になると毎月のように誰かしらが中間・期末テストのサイクルに入ります。

今日は「やれば出来る!」と思われるU-15選手の勉強方法をチェックしてみました。

教科書、ノート、ワーク。
きちんと書き込みされています。

中学生あるある、人物写真の顔への落書きは面白かったのですが反応せずスルー。

分かったことが、

「それは勉強している気になっているだけかもね…」

ということで、勉強への取り組む姿勢がそもそも違うなと。

 
勉強時間を割いてるのに点数が上がらない人の特徴は、...

この投稿の続きを読む »

真剣にプロを目指すU-15選手のための「思考を深める授業」

今回のテーマは、

「仕事としてのサッカー」と「人生・趣味としてのサッカー」でいったい何が変わってくるのだろう?...

この投稿の続きを読む »