WASEDA UNITED BLOG

【足首のロック】

走りというのはすなわち重心の移動で、どちらか一方の足が地面に着いている相と両足とも地面に着いていない(浮いている)相の繰り返しです。

私たちは地面反力を使うことによって移動を行うため、足が地面から離れる瞬間に次の足が着くまでの重心の移動距離(及び方向)が決まります。

空中で加速したり、空中で方向転換したりすることはできません。

つまり接地中に何をするかがとても大切なのです。

接地中、支持脚は股関節を支点に後方へスウィングされ、地面に下斜め後ろ向きの力を加えます。

この時は主にお尻やもも裏の筋肉を使って股関節から爆発的な力を発揮して地面に力を伝えます。...

この投稿の続きを読む »

ほとんどのアスリートはスポーツを行うだけでは鍛え切れない部分を補うために何かしら他のトレーニングを行う必要があります。

そのひとつとしてよく行われるのが「筋トレ」です。
今回はその筋トレについて考えていきたいと思います。

・筋トレをする目的
トレーニングには全て目的があり、その目的に即した方法でトレーニングをする必要があります。
ではサッカー選手が筋トレをする目的はなんでしょうか。
筋トレと言うと幅が広すぎますが、考えられる効果としては、

・筋力・パワーの向上

・障害リスクの低下...

この投稿の続きを読む »

サッカー選手はサッカーに詳しい。野球選手は野球に詳しい。バスケットボール選手はバスケットボールに詳しい。陸上選手は陸上に詳しい。

アスリートであれば自身の競技に詳しいのは当然のことです。

では「ヒト」という生き物については?

ヒトの身体や心の機能であったり構造であったり。そういうことに関してはどうでしょうか。

・いやいや、オレは競技が専門なのであって身体の専門家じゃないから…

という感じで専門家に任せっきりではありませんか?

アスリートは己の心身の機能を最大限に高める必要があるのにも関わらず身体の事については全然知らないということが多いと感じます。...

この投稿の続きを読む »

ハムストリングの肉離れ

サッカーにおいて肉離れは全急性障害のうち3~4割を占め、さらにその中で最も多く発生するのがもも裏の筋肉であるハムストリングの肉離れです。

ハムストリングの肉離れは受傷の経緯によって分類されます。サッカーでは走っている最中に受傷するスプリントタイプの損傷が多く、7割ほどを占めるようです。残りは筋肉が限界を超える範囲まで伸ばされて起こるストレッチングタイプです。

...

この投稿の続きを読む »

東伏見サッカースクール会員の皆様

日頃より大変お世話になっております。
10月31日(月)は5週目で本来お休みですが、7月の雷雨の為に中止させていただいた振り替えとして、実施させていただきます。
お間違えのないよう、宜しくお願い致します。

早稲田ユナイテッド事務局