早稲田フットボールグループ(WFG) グローバルチャレンジ

 

最新のWFGグローバルチャレンジ 日程

 

WFGグローバルチャレンジとは?

海外挑戦を引退後の人生にも活かすWFGのオリジナルプロジェクトです。アスリート引退後の人生にも向き合いながら、グローバル系の一流企業への就職にも繋がる戦略的海外挑戦を試みます。対象は中学3年から大学4年生となります。

 

 

海外移籍選手の実績・参考月給

  • 関東大学2部→WFG→オーストラリア2部 (月給50万円)
  • 関東大学1部→WFG→オーストラリア2部 (月給30万円)
  • 高校卒→WFG→フィリピン1部→タイ2部 (月給35万円)
  • 関東大学2部→WFG→モンテネグロ1部
  • 東京都大学1部→WFG→タイ2部
  • 高校選手権出場→WFG→アメリカ大学サッカー推薦合格
  •  

    WFGグローバルチャレンジ 対象カテゴリー

  • 中学3年生 (ユースへの公式戦飛び級出場)
  • 高校生(一般)
  • 高校生(通信制高校入学希望者)→ 詳細はこちら
  • 大学生
  • プロ選手
  •  

    合格者向けのトレーニング環境

    海外トライアウト当日までの間、国内における公式戦・練習環境は以下の中から選ぶことが可能です。

    トップ: 早稲田ユナイテッド (関東2部)

    セカンド: HBO東京(東京2部)

     

    WFG海外提携クラブ紹介の対象エリア

    海外挑戦対象エリア

  • オーストラリア
  • ドイツ
  • スペイン
  • ポルトガル
  • ブラジル
  • アメリカ
  • アジア各国
  • WFG海外提携クラブ一覧

    プロ契約からサッカー留学まで総合的な人材交流に繋げる海外提携クラブの一覧は以下のリンクからご覧ください。

     

    アメリカ大学サッカー推薦

    早稲田フットボールグループではアメリカ大学へのスポーツ推薦に関する相談も承っております。

     

    セレクション費用

    税込1万円 (2次セレクション以降の参加費用を含む)

     

    セレクション申し込み

    セレクション申し込みは以下のフォームから宜しくお願い致します。

     

    お問い合わせ

     

    WFG海外提携クラブ一覧

    海外挑戦対象エリア

  • オーストラリア
  • ドイツ
  • スペイン
  • ポルトガル
  • ブラジル
  • アメリカ
  • アジア各国
  • WFG海外提携クラブは、クラブ関係者との人間関係で繋がり、留学支援からプロ契約、現地での生活まで総合的なサポートが可能なクラブです。

    サンタ・クララ (ポルトガル2部)

    正式名称: クラブ・ディポルティーボ・サンタ・クララ
    https://clubedesportivosantaclara.pt/clube

    1927年に設立され、過去にはポルトガル代表としての活躍が記憶に新しいパウレタ選手を輩出するなど、アゾレス諸島で最も成功を収めているクラブ・ディポルティーボ・サンタ・クララ。現在はポルトガルリーグ2部で活動するも今シーズンは1部昇格を視界に捉えるなど好調を維持。

     

    クルブ・デポルティーボ・グアダラハラ(スペイン3部)

    http://www.deportivoguadalajara.es

    1947年設立の新しいクラブ。創設後約60年間はディビシオネス・レヒオナレス(5部相当)やテルセーラ・ディビシオン(4部相当)でプレーも10-11シーズンに初めてセグンダ・ディビシオン(2部)昇格するなど近年の活躍が記憶に新しい。マドリード近郊のクラブということもあり、留学ビジネスに注力している。このクラブをステップアップに上のリーグに挑戦することをクラブ自体が推奨しているクラブ。

     

    スポーツクラブ アチバイア(ブラジル サンパウロ州3部)

    https://scatibaia.com

    2005年にサンパウロ州で設立された育成型のプロクラブチーム。昨シーズンは下部組織から育ててきた選手を、ブラジル国内のビッグクラブ、フルミネンセFCに移籍させる。今シーズンからは新監督(現役時代はブラジルU-20代表選手)を招聘し、サンパウロ州2部昇格を目指す。