WGSBS 〜早稲田グローバルスポーツビジネススクール〜

 

事務局からのお知らせ

2018年1月開校! WGSBS生徒募集開始!

WGSBS(早稲田グローバルスポーツビジネススクール)は、最先端のグローバルスポーツビジネスをゼミ形式で学び、事業化や起業といった実行へ繋げていく、早稲田ユナイテッドが運営する実践型ビジネススクールです。

Jリーグクラブの経営参画へ!成果報酬型のワークショップも開催!

WGSBSとしてJリーグクラブの経営企画へ参画します!スポンサー営業企画、クラブ強化企画など、本気でJリーグクラブの昇格へ向けたワークショップを繰り返します。

FACEBOOK

TWITTER


 

早稲田ユナイテッドとは?

サッカーのみならず、バスケットボールや陸上など様々な競技種目に関わり、「プロスポーツクラブのスポーツビジネスアクティベーション」と「アスリートキャリア革命」を目指すスポーツビジネスベンチャー企業です。

トップアスリートやスポーツ指導者・スタッフの正規雇用(→詳細はこちら)や、スポーツクラブのクラブオーナー制度(→詳細はこちら)も積極的に進めています。

 

WGSBSの特徴

ゼミ形式講義から実践型のJリーグクラブ経営企画まで

(1)ゼミ形式の講義 (教場とSNSの併用)
(2)最先端のグローバルスポーツビジネスを学べる
(3)事業プランへの投資家を集められる
(4)実業家や起業家が講師
(5)スポンサー営業企画など早稲田ユナイテッドの実践型プロジェクト(Jリーグ・Bリーグ参入プロジェクトなど)に加われる

※オンラインゼミや個別連絡はLINE@を利用します。

 

ゼミの開催時間・場所

メディアでは語れないグローバルスポーツビジネスの裏側を解説

ゼミは原則、以下の日時と場所で開催します。
・毎月1回以上のペース
・月曜日の19時以降
・場所は渋谷駅周辺を予定
※参加者属性や参加者数によっては微調整があります。

ゼミでは公式メディアでは語れないグローバルスポーツビジネスの裏側を解説しようと思います!

 

こんな方に最適

アイデアをカタチに変えるためのプラットホーム

(1)最先端のスポーツビジネスモデルを学びたい!
(2)専門家とゼミ形式で議論を交わしたい
(3)専門家から自身の事業プランのコンサルティングを受けたい!
(4)WGSBSのプラットホームを活用し自身の事業プランへ投資家を集めたい

 

講師・スタッフ

現場実績・経験は講師選定の絶対条件


校長: 岩崎 勇一郎
【担当】スポーツビジネス、クラブ経営、起業、事業開発、投資、アスリート人材育成
早稲田大学ビジネススクール(WBS)を修了の後、株式会社早稲田ユナイテッドを創業し、文武両道・世界基準育成特化型のJリーグクラブ構想や、海外挑戦型バスケットボールクラブでのBリーグ参入構想、実業団陸上部発足などに着手。スポーツビジネス系事業開発のクラウドファンディングでは約200万円、ビジネスアスリート人材育成事業では約1億円のファンディングに成功。また、東洋経済オンライン スポーツビジネス 外部記者として最新のトップスポーツのクラブ経営の研究活動にも従事(参考: Jリーグに「赤字クラブ」が多い本当の理由)。


副校長: 酒井 浩之
【担当】グローバル スポーツ マーケティング、グローバル スポーツ マネジメント
アディダス、電通東日本などに勤務した後レアル・マドリード・スポーツマネジメントMBAコースに日本人として初めて合格。卒業と共に同コースから唯一となる選出にてレアル・マドリードに入社し、デジタル領域を中心に日本市場とのリレーションに従事。現在はスポーツ ビジネス コンサルタントとして活動。

外部講師
最新のスポーツビジネスを現場レベルで語れる外部講師を毎月招待します。

 

参加形態と得られる権利

3種類の参加形態

(1)オンライン受講 【月2,000円+税】
・専用SNSでのディスカッション閲覧権利
・有料ブログ(月1,000円+税)閲覧権利

(2)ゼミ受講 【月4,000円+税】
・専用SNSでのディスカッション閲覧権利
・有料ブログ(月1,000円+税)閲覧権利
・WGSBSゼミ(月1回以上開催)への参加権利

(3)起業・事業化型受講 【月10,000円+税】
・専用SNSでのディスカッション閲覧権利
・有料ブログ(月1,000円+税)閲覧権利
・WGSBSゼミへの参加権利
・事業投資のファンディングのサポート
・事業開発へのコンサルティング
・早稲田ユナイテッドのJリーグおよびBリーグ参入プロジェクトへの参加権利

 

入会手続き

※オンラインゼミや個別連絡はLINE@を利用します。

 

お問い合わせ