WASEDA UNITED BLOG

やり甲斐と経済的価値について考えを深める
岩崎 勇一郎

今日もU-15選手に「思考を深める授業」を行いました。

左利きの能力の高い選手。
U-18やU-22に混ざっても、身体能力も見劣りしない選手。将来のプロへの道を真剣に考えている選手。

彼に対して、今回は「やり甲斐と経済価値」について意見を交わしてみました。

思考を深めるテーマとしては、
「もし日本にJリーグが存在していなくて、どれだけサッカーが上達しても、日本で給与を貰える可能性はゼロに近い状況だとする。それでもサッカーを続ける理由は何ですか? また、もし辞める理由が生じるとしたらそれは何ですか?」

正解の無い議論。

何かしらの答えを求めるわけではなく、彼の感情エネルギーを計ります。

そこから彼が大切にしているモノや、勉強をする理由(学ぶべき目標)が見えてくる。