WASEDA UNITED BLOG

早稲田大学サッカー部(ア式蹴球部)のセレクションに感じる伝統 〜ア式の評価基準〜
岩崎 勇一郎

 

topselection

 

早稲田大学ア式蹴球部(サッカー部)の4年生がワセダクラブのコーチを担当してくれていることもあり、先日は新年度のア式蹴球部のセレクションについて少し立ち話をしました。

今も昔も変わらないと思うのは、伝統的に選手の”自主性“を重んじるところ。

いつどこでセレクションが行われているか?

どこにも公開されません。

「早稲田で本気でサッカーしたいなら自分で調べてください (もう大人なのだから…)」

ア式(早稲田)はそんなクラブです。

この対応を不親切に感じるのであれば「早稲田」を着る資格は無いと思います。

自分の時は高校の先輩に電話で相談しましたし、後輩からも同じように相談の電話を受けた記憶があります。

自分から行動を起こせないと厳しいです。

早稲田ユナイテッドの育成組織U-22〜U-12でも”自主性”は、選手としても人としても、最重要項目として捉えています。
 
 

【大学生アシスタント募集中!】

早稲田ユナイテッドでは大学生の社会性を高めることを目的として、トップアスリートや企業と連携した実践型インターンシップ×MBAワークショップを導入しています。ワークショップのアシスタントも募集中です!

 
【セレクション情報】

早稲田ユナイテッド トップチーム・U-22セレクション開催中!