WASEDA UNITED BLOG

【本邦初公開】トップチーム所属選手・サッカー歴(小・中・高)
広報

 

こんにちは、サカモです。

先日のブログでプロサッカー選手の平均引退年齢、平均在籍年数について触れましたがアマチュアの実態にも少し触れたいと思い、以前から作っていた資料の一部を公開したいと思います。
(おおげさに書いておりますが、ただ掲載するだけです。)

Sheet1 のコピー

タイトルの通り、今シーズン(2014シーズン)に早稲田ユナイテッドトップチームに所属する選手の小学校から社会人サッカーに至るまでの経歴です。
当たり前ですが、千差万別、色々な道をたどって今に至っています。全員に共通しているのが、純粋に『サッカーが好き』という想いかな、と。

私の場合は、小学2年生から地元のお父さんコーチが教えてくれるチームでサッカーを始めましたが、当時一緒にボールを追いかけた仲間で今でも11人制のサッカーをやっている人は一人もいないと思います。
結婚して子どもが生まれた友達、地元に帰って家業をついでいる友達、ばりばりキャリアを積んで地方で活躍している友達、起業した友達・・・本当にさまざまです。

そんな友達の1人と先日成人式ぶりに飲む機会がありましたが、やっぱり話題は当時の練習や、練習までの自転車での急な坂道の話題。いくつになってもサッカーが共通項なことに変わりはありません。やっぱりサッカーは最高です。

話題がそれましたが、今日のブログの趣旨は、せっかく『早稲田ユナイテッド』と冠のつくチームがトップ、U-12、TOCと世代を超えて同じグラウンドを共有しているので、そのメリットを活かせればな、というものです。

夏休みで時間のあるこの時期、進路や将来のことをじっくり考える時間があると思いますので、ふと思い立ったらぜひこの表を参考にしていただいても構いませんので、あの「チームどんな感じですか?」「実は高校、こんなところに行きたいんですか・・・」なんていう質問を各コーチやスタッフにお声かけいただければと思います。

トップチームの選手も若手からベテランまで幅広くいますので、情報がちょっと(?)古い可能性もありますが、タイミングが合えば直接気になるチームの卒業生から話を聞ける、なんてことも可能かもしれません。ぜひこの環境をご活用ください。

【 サカモ 】坂本 亮太(さかもと りょうた、1986年2月20日生)04年東京都立三鷹高学校卒業、08年早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業。大学在学時は早稲田大学ア式蹴球部(サッカー部)に所属、主務と選手を兼任。大学卒業後08年4月より現役高校生を対象とした予備校に2年間勤務した後、10年より広告代理店に転職し、3年の勤務後、2013年7月より株式会社早稲田ユナイテッドに勤務。現在は、ワセダクラブサッカースクールでコーチ、早稲田ユナイテッドTOCでアシスタントコーチを務め、早稲田ユナイテッドトップチームで自身も現役としてプレー。日本サッカー協会公認C級コーチ、日本サッカー協会公認4級審判員。