WASEDA UNITED BLOG

【書評連載】 『大前家の子育て』 第2回 ~お小遣い制度の工夫~
WISE


 

【 Book Review 】  WISEでは、子育てや教育に役立つ「おすすめの本」を定期的に紹介しています!

「一生食べていける力」がつく 大前家の子育て (PHP文庫)

 

一生食べていける力」がつく大前家の子育て

著者:大前研一

出版社:PHP文庫

発売日:2012/7/4

 


★★★ おすすめ関連記事! ★★★ 「小さい頃から自分の頭で考える習慣を」  ←こちらもチェック!

大前研一氏の子育て論。

本書では著者独自の「子どもの自活力を育てるために家庭でできる工夫」がたくさん紹介されています。その中で前回は「食事中の工夫」を取り上げました。今回は「お小遣い制度」についてです。

子どもは働けないからお小遣いをもらうのが当たり前という考えは当たり前なのか。お小遣いを習慣化することは長い目で見て本当に子どもの自活力にプラスとなるのか。もし、そうでないとすればどんな方法があるのか。

参考になります(^▽^)

 

お小遣いは廃止、お年玉もあげないよ

“子供の自立心とマネー感覚を磨くには、小遣いを廃止し、代わりに“家庭内利権”を与えることをお薦めします。”

“たとえば、家の窓掃除をアウトソーシングすると5000円なら、親はその利権を息子に与え、業者が磨いたようにピカピカにしたら5000円を支払う。一方、植木のメンテナンスは娘の利権とし、枯らさずに元気に育てることができたら月末にやはり相場相当の対価を与えるといった具合です。”

お小遣い。みなさんの家はどうしていますか?

たとえば一番よくあるのが「学年が上がると○○円UP」というルールですが、これは自活力を育てるという意味でどうなんでしょうか。年功序列的なしくみよりもむしろ気になるのが「誰の役にも立っていないのにお金がもらえる」という部分です。これは社会では有り得ないことなので、長く習慣化してしまうと変なギャップを植え付けてしまうのではと思います。(T . T)

また、「100点取ったら○○円UPね」というお小遣い制度もよく聞かれますが、これはもっと自活力を弱体化させると思います。言葉は悪いですが「勉強してやってるんだから、結果出したら金をくれ」というどうしようもない根性を子どもにもたせかねません。(ToT)

家庭でのお小遣いに関して何か工夫する場合、著者のように「あげる」ではなく「役に立ったら払う」という形を取り入れることはとても良いと思います。窓掃除や植木の手入れなど、人の役に立ってはじめてお金がもらえる仕組みなので自然とお金の本質的な意味を覚えていくことにもなります。本書では「『きちんと仕事をすれば、それにふさわしい対価を得られる』ことを子供は学びます。」と述べられています。

 

子どもの「得意」を活かした「仕事」を「家庭」で

さらに著者はこうも述べています。

“また、子供が成長すれば、やがて親よりも能力で勝る分野が出てきます。それをいち早く発見し、“利権化”して子供に委譲してあげるとさらにいいでしょう。”

 “親よりも子供のほうがうまくできることがあるなら、それに関連した仕事を家庭内につくってあげれば、子供は親が命令しなくても喜んでそれをやります。”

子どもの得意な分野、秀でている分野を活かせるような仕事を親が考えて見つけて与えてあげ、それを子どもの家庭内での役割に据えてあげるということですね。

大前氏の家庭では、コンピュータに関して早々と親を追い越したそうで、自宅のパソコンのメンテナンスを息子の仕事とさせたそうです。もちろんそれに対して親は対価を支払います。お小遣いとは全く違うひと工夫です。

子どもが自分の得意なことを活かして家族の役に立ち、その仕事に対して親が「ありがとう」とお小遣いを渡す。

こういう家庭内の習慣は子どもが将来社会で働いていくことを考えれば正しい事前準備となりますね。(^▽^)

11fbbc9399d4a93f7e18a1f60b8ffaf9_s

子どもに「単にお金をあげる」のか、それとも「仕事を与え、結果としてお金をあげる」のか、みなさんはどちらが良いと思いますか?(第3回へ続く)

 

p.s. 子どもとも自活力とも全く関係ありませんがこちらの財布(↓)良いです!財布にこだわるお父さんにオススメです(^O^)

Blank

最後にひと言

お小遣いは、ただあげるのではなく、何かの役に立った対価として払うしくみが子どもの自活力にプラスとなる。

※第1回 ~食事中の工夫~

評・WISE編集部

Blank

【書評連載】 『一生食べていける力」がつく 大前家の子育て』より ~お小遣い制度の工夫~


Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'DateTimeZone::__construct(): Unknown or bad timezone (+09:00)' in /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php:88 Stack trace: #0 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php(88): DateTimeZone->__construct('+09:00') #1 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php(53): WordPressPopularPosts\Query->build_query() #2 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Front/Front.php(424): WordPressPopularPosts\Query->__construct(Array) #3 [internal function]: WordPressPopularPosts\Front\Front->wpp_shortcode(Array, '', 'wpp') #4 /home/kir018409/public_html/blog/wp-includes/shortcodes.php(325): call_user_func(Array, Array, '', 'wpp') #5 [internal function]: do_shortcode_tag(Array) #6 /home/kir018409/public_html/blog/wp-includes/shortcodes.php(199): preg_replace_callback('/\\[(\\[?)(wpp)(?...', 'do_shortcode_ta in /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php on line 88