WASEDA UNITED BLOG

TOC卒業生が世界大会に出場!CL決勝も現地で観戦!!
広報

 

おはようございます。サカモです。

CLリーグ決勝の興奮が覚めやらぬ日曜の日本ですが、以前のブログでお伝えしたTOC卒業生はその試合を生観戦していました!

news_139536_1 2
 ※写真下段中央が天野選手/写真はゲキサカより引用

彼の名は、“天野悠貴”選手。現在は、FC東京U-15むさしで活躍中の中学生。
小学校時代はチームに所属しておらず、TOCでのトレーニングで力をつけた強者。

宮本恒靖さん率いる日本代表の一員として、CL決勝の行なわれたポルトガル・リスボンで開催された5対5のミニゲーム形式で世界一を競う「adidas UEFA Young Champions 2014世界大会」に出場。4チーム中3位という成績で終え、大会終了後にはルイス・フィーゴやマヌエル・ルイ・コスタ、ファビオ・カンナバーロらかつてのスター選手たちと同じピッチで「Ultimate Champions Match」に参加。

そして、大会終了後の昨晩は現地でCL決勝を観戦。

大会を振り返るコメントでは、

「はじめの試合はエンジンがかからなかった。ブラジル戦以外はできたと思う。みんながサボっているところ見つけて切り替えろとか言いながらできた。過去に体験した海外遠征で外国の選手たちがガツガツくることは予想できていた。ディフェンスするときに半身の状態で追い込むことはできた。ディフェンスをどう工夫してやるか、今後はもっと出していきたい」

と、自身、チームについて冷静にコメント。今後の活躍にも期待が集まります!

頑張れ、TOC卒業生!

TOC-nomal 2

【関連記事】
「adidas UEFA Young Champions 2014世界大会」“日本代表”6選手、大会後のコメント

「adidas UEFA Young Champions 2014世界大会」3位の中学生選手たちに宮本恒靖“監督”がアドバイス

【 サカモ 】坂本 亮太(さかもと りょうた、1986年2月20日生)04年東京都立三鷹高学校卒業、08年早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業。大学在学時は早稲田大学ア式蹴球部(サッカー部)に所属、主務と選手を兼任。大学卒業後08年4月より現役高校生を対象とした予備校に2年間勤務した後、10年より広告代理店に転職し、3年の勤務後、2013年7月より株式会社早稲田ユナイテッドに勤務。現在は、ワセダクラブサッカースクールでコーチ、早稲田ユナイテッドTOCでアシスタントコーチを務め、早稲田ユナイテッドトップチームで自身も現役としてプレー。日本サッカー協会公認C級コーチ、日本サッカー協会公認4級審判員。