WASEDA UNITED BLOG

【書評連載】 『田母神流ブレない生き方』 第3回 ~道徳教育について~
WISE


 

★★★ おすすめ関連記事! ★★★ 「小さい頃から自分の頭で考える習慣を」  ←こちらもチェック!


田母神流ブレない生き方  田母神流ブレない生き方

  

  著者: 田母神俊雄

  出版社: 主婦と生活社 (2009/7/1)

  ページ数: 111 ページ

  フォーマット: Kindle版


学校で教育勅語を復活させればよい

突然ですが、みなさんは「教育勅語」を知っていますか?

教育勅語

正式には「教育ニ関スル勅語」なのですが、1890年(明治23年)に発布され、GHQの占領下1948年(昭和23年)に廃止されるまで続いた日本の伝統的な道徳観をまとめた根本規範です。

明治維新以降、西洋に追いつけ追い越せ、西洋のものはどんどん取り入れろという「西洋かぶれ」の時代、日本の伝統文化が軽視され、日本古来の倫理道徳や武道精神などが時代遅れで無価値なものという偏見が広まっていきました。このような風潮を明治天皇が危惧され、山縣有朋内閣総理大臣をはじめ有識者が知恵を出し合って完成させたのが教育勅語です。

近年、いじめ問題などで道徳教育の見直しが話題となっていますが、本書ではこの教育勅語を復活させることが道徳教育の第一歩だと述べています。

その通りと思うわけですが、今や戦後教育によって「教育勅語=危険思想」という偏見が根付いてしまっているようです。教育勅語は軍国教育や軍国主義の象徴であり、教育勅語を復活させようなんて言う人は危ないやつだ、といったように。

ただ、本当にそんな危ないことが書かれているのでしょうか?

 

教育勅語、十二の徳目

ちょっと読んでみてください。(以下本書より抜粋)

一、孝行 ・・・ 親や先祖を大切にしましょう

二、友愛 ・・・ 兄弟・姉妹は仲良くしましょう

三、夫婦ノ和 ・・・ 夫婦はいつでも仲むつまじくしましょう

四、朋友ノ信 ・・・ 友だちはお互いに信じ合いましょう

五、謙遜 ・・・ 自己の言動をつつしみましょう

六、博愛 ・・・ 広くすべての人に愛の手をさしのべましょう

七、修学習業 ・・・ 勉学に励み、職業を身につけましょう

八、知能啓発 ・・・ 知識を高め、才能を伸ばしましょう

九、徳器成就 ・・・ 人格向上につとめましょう

十、公益世務 ・・・ 広く世の中の人々や社会のためにつくしましょう

十一、遵法 ・・・ 法律や規則に従い、社会の秩序を守りましょう

十二、義勇 ・・・ 正しい勇気を持って、世の中のため国のためにつくしましょう

どこら辺が「危険」なのでしょうか?

一~十二まで、どれをとっても軍国主義的とか、危険思想とか、時代遅れとか、なんでもいいんですけど否定できる人はいないはずです。

しかも、実は他国から高く評価され、道徳教育のお手本とされていたそうです。

「世界の学者、為政者から絶賛され、欧米各国の国民教育の模範となった。それは百年たった現在でも続いており、知らないのは日本人だけである」ということだ。アメリカのレーガン大統領(当時)も、日本の「教育勅語」を読み、「これはとてもいい」と感動したそうだ。現在アメリカでは「The Book of Virtues」という名前で出版され、聖書の次に読まれているというほど広く使われている。また、イギリスのサッチャー首相(当時)も日本の「教育勅語」を用いて、乱れていたイギリスの教育を立て直した。さらにドイツでも「教育勅語」は絶賛されている。

皮肉にも日本人より外国人の方が教育勅語の素晴らしさを知っていたということですね。(戦後日本に廃止させたアメリカが感動してるっていうのもどうかと思いますが)

日本の教育は暗記中心だと批判されますが、教育勅語に限っては小学校から丸暗記させたら良いのではと思います。意味は分からなくとも毎朝学校で暗唱させられるので自然と覚え、大人になるにつれてその意味が分かってくるといった具合に。道徳教育の教科化云々よりもシンプルで効果大のような気がしてなりません。

 

道徳あっての夢

最後に、下記非常に共感したので引用します。

現在、小学校を中心に「夢を持とう!」という教育が取り組まれている。夢を持つことは非常に大切なことではあるが、道徳観を身につけていなければ、自分さえよければいい、という夢を持って終わりである。「日本のためにこんなことをしよう」「世界の平和のためにあんなことをしよう」という夢を持つためには、やはり道徳教育が欠かせない。

本当にその通りですね。「何でもいいから夢をもて!」「やりたいことをやれ!」が流行っていますが、道徳が伴わずにやりたいことをやっていったとしたら・・・。

そっちの方がよっぽど「危険」です。

本書は、子育てや教育に役立つことがたくさん書かれています。高校生であれば是非自分から手にとって読んでほしい一冊です。(了)

Blank

最後にひと言

教育勅語は、今読んでも常識的な内容。しかも、シンプルで分かりやすい。

道徳教育の鍵は、教育勅語にあり。

 

※第1回 ~厳しい父親~  ※第2回 ~親からの教え~

評・WISE編集部

Blank

【書評連載】 『田母神流ブレない生き方』より ~道徳教育について~

– 3/3 –


Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'DateTimeZone::__construct(): Unknown or bad timezone (+09:00)' in /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php:88 Stack trace: #0 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php(88): DateTimeZone->__construct('+09:00') #1 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php(53): WordPressPopularPosts\Query->build_query() #2 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Front/Front.php(424): WordPressPopularPosts\Query->__construct(Array) #3 [internal function]: WordPressPopularPosts\Front\Front->wpp_shortcode(Array, '', 'wpp') #4 /home/kir018409/public_html/blog/wp-includes/shortcodes.php(325): call_user_func(Array, Array, '', 'wpp') #5 [internal function]: do_shortcode_tag(Array) #6 /home/kir018409/public_html/blog/wp-includes/shortcodes.php(199): preg_replace_callback('/\\[(\\[?)(wpp)(?...', 'do_shortcode_ta in /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php on line 88