WASEDA UNITED BLOG

幼児体育教室『早稲田体育』〜 モデリング 〜
スクール事務局(office)

早稲田体育

幼児体育教室
『早稲田体育』2月10日

ありがたいことに、『早稲田体育』が三鷹市の三鷹台で開催できるようになりました!

各地域でより多くの幼児や児童が、早稲田体育に参加できるようになります。プレオープンでは東伏見に通っている幼児が来てくれました。新しい場所で、新しい出会いがあり、楽しくなりそうです!

今日のテーマは、モデリング【観察学習】です。

モデリングとは、心理学用語のひとつで、何かしらの対象物を見本(モデル)に、そのものの動作や行動を見て、同じような動作や行動をすることです。

モデリングができるようになると、動きを学ぼうとして脳が円滑になり、様々な動きがスムーズにおこなえるようになります。

幼児は本当に色んな動きを見て、眼をいっぱい動かしています。家庭では両親の動きや言葉も記憶しています。

実はもう真似されてるかも?

家族ではこの眼を鍛えるトレーニングとして、動物モノマネの当てっこをして遊んでみてください!幼児はとても楽しみます。

例えば、
ジャンプはウサギ、四つん這いはライオン、うつ伏せはワニなどと、楽しく真似できる動きなどを行うと良いでしょう。

早稲田体育では、
【楽しみながら、体が動いちゃう】をテーマに児童が自然にモデリングできるように指導しています。

早稲田体育スタッフ一同

20140213-070652.jpg

20140213-070701.jpg