WASEDA UNITED BLOG

2013 東京1部リーグ vs 警視庁サッカー部
岩崎 勇一郎

 

 

【試合記録】

警視庁との総力戦を制し2位浮上!

2013 東京1部リーグ vs 警視庁サッカー部
2-1 (1-1, 1-0)
【得点】中島(坂本)、菅田(白井)

【退場】
【警告】菅田
【累積警告】菅田×3、森永、多田、深澤、土田、中島、日高、桃原

【スタメン】山下、長井、桃原、福田、多田、清水、菅田、松本、岩崎鉄、白井、中島
【リザーブ】座間、喜田、森永、坂本、越水、一木

【スタッフ】今矢、岩崎、曽田、栖原
【交代】多田→坂本、坂本→森永

【選評】

チームの底力

怪我人続出、仕事欠席、学校授業欠席・・・・
今シーズンで最も選手層が薄くなったであろう今節でしたが、これが早稲田ユナイテッドの底力。
普段から力を蓄えていたメンバーが見事に潜在能力を発揮してくれました。

警視庁さんは予想通りのハードワークで前半開始から押し込んできました。
先制点を与えてしまう苦しい立ち上がりでしたが、途中交代で入った社員選手の坂本から中島のゴールで同点!
悪い流れをなんとかイーブンに引き寄せます。

その後は、DFラインとボランチのハードワークで中盤を支配。
サイド攻撃や中央へのクサビを使い分けながら、徐々に警視庁さんの固いブロックも崩し始め、良い流れで前半を終えます。

しかし、簡単にゲームを作らせてくれないのが警視庁さんのハードワーク。
逆に、後半は早稲田ユナイテッドの支配率も下がり、「セカンドボールの奪い合い」と「裏への飛び出し」の攻防・・・・・
いつもの早稲田らしいパスサッカーとは違う「激しいバトル」が目の前で繰り広げられました。

1点勝負になると誰もが感じた後半残り15分。
相手DFのコントロールミスを逃さなかったのは8番白井豪。
そのままドリブルでゴールへ仕掛け、最後はサポートに入ったキャプテン菅田がゴール!

この1点が決勝点となり、苦しい苦しい正念場、何とか勝点3をもぎ取りました。

※この熱戦でクタクタになったメンバー達ですが、社員選手は終了後すぐに毎週開催しているサッカースクールへ。
きちんと社会人としての仕事もこなしてくれました。本当にお疲れ様でした!
写真 2013-07-15 17 21 58 写真 2013-07-15 17 25 25

 

【早稲田ユナイテッド選手が選ぶ 今節のベストプレイヤー】

菅田恭介 (得票率42%)
早稲田大学ア式蹴球部←多々良学園
kyosuke

【投票理由の紹介】
「なかなか点が入らない状況での大きな決勝点、相手キーパーを退場に追い込む超ロングシュート、勝利への執念、次節出場停止が痛い(山下暁)」
「チームの為に、全力を出し切っていた。更に得点という結果も残し、素晴らしいパフォーマンスでした!(中島)」
「運動量、声の量、どちらも1番。ボランチの役割をしっかり果たしていた。つなぎ役だけでなく、積極的にゴールを向いてプレーしていた。(岩崎鉄)」

【次点】
清水恒太朗(得票率17%)、中島健太(得票率17%)

 

【次節】

東京1部リーグ vs 三菱商事サッカー同好会 7/21(日)14:00〜@埼玉スタジアム第4グランド