WASEDA UNITED BLOG

2012 東京社会人1部リーグ vs アストラ倶楽部  ~MVPは前田曜~
岩崎 勇一郎


 

2012 東京社会人1部リーグ vs アストラ倶楽部
(東京1部) 2-1 (1-1,1-0) → 順位表試合日程
【得点】中島、前田曜(山中真)
【警告】松井、山下暁
【累積警告】
2枚:三代、松井
1枚:加藤、前田、市川、長井、渡部、森永、山中、山下暁

【スタメン】山下暁、小寺、土田、長井、三代、山中、篠、山下大、岩崎鉄、中島、松井
【リザーブ】沼田、前田曜、吉村、小貫、寺田、森永
【スタッフ】今矢、岩崎、林
【交代】篠→沼田、岩崎鉄→前田曜、山下大→吉村

【戦評】
監督も言うように、攻撃面の内容は今年のリーグ戦の中では一番悪かったかもしれない。
だけど、守備面で戦えた。ハードワクークできた。
これが調子が悪くても徐々に結果が出せるようになってきた要因だと思います。

対戦相手のアストラ倶楽部は昨年は負けてしまった相手で、順位は中位ながらも「戦える選手」が多いと感じます。
体がボロボロになるまで必死に戦える。
ベンチから必死にチームを鼓舞出来るメンバーがいる。

だから、昨年は足元をすくわれてしまいました。

本来なら早稲田ユナイテッドがそこ(戦える!)を強みに出来なくてはいけないのですが・・・・・
少なくとも守備面では「全員で戦えるチーム」になってきたように見えます。

戦えるポゼッションサッカー。

次節のホームゲームでは是非見せてもらいたいです。

7月29日(日) 14:10キックオフ vs 三菱商事サッカー同好会@早稲田大学東伏見G
※当日16:00~ ワセダクラブ交流戦も開催させて頂きます。


劇的な決勝弾 で祝福を受けるアキラ photo by Mika. H


【本日のMVP】
前田 曜

元Fリーガーという異色の最年少プレイヤー!

Q1 MVPおめでとうございます。途中出場からの決勝弾は見事でした。この試合、監督からはどんなことを言われて送り出されましたか?
ボールを持ったら、アキラの特徴を生かして縦に中にどんどん仕掛けろと言われました。それと、どんどん裏に抜けてボールを受けろという指示がありました。

Q2 フットサルで培った経験やスキルの中で、「これはサッカーでも十分通用する」と感じる部分はどんなところですか?
1対1の対人だったり、目の前にいる相手のマークをはがすことなど還元出来るなと思っています。これからもっとサッカーを知っていけば、もっと還元出来ることが増えて行くと思います。

Q3 現在ワセダクラブのスクールコーチとしても活躍してくれていますが、もしも「小学生の頃の自分」にアドバイス出来るとしたら、どんなアドバイスをしてあげたいですか?
何か一つ自分の武器を見つけてそれをひたすら磨けと伝えたいです。

前田曜が指導しているスクールのご紹介
ワセダクラブ ストライカースクール (※大変申し訳ありませんが、現在定員オーバーとなっております)