WASEDA UNITED BLOG

2012 東京社会人1部リーグ vs VFC 1st
岩崎 勇一郎


 

2012 東京社会人1部リーグ vs VFC 1st
3-4 (0-3, 3-1) → 順位表試合日程
【得点】篠(市川)、渡部、篠(岩崎徹)
【イエロー】三代
【累積警告】 1枚:加藤、前田、市川、長井、松井、渡部、三代

【スタメン】山下暁、三代、土田、深澤、渡部、菅田、松井、吉村、市川、岩崎鉄、小貫
【リザーブ】篠、前田、沼田、森永、長井、寺田、小澤
【スタッフ】今矢、岩崎
【交代】吉村→篠、菅田→沼田、小貫→前田

【戦評】
この試合感覚、一度経験があります。

2009年、まだ東京都3部に所属していた頃。
東京カップでは「下克上」を胸に、都1部や関東リーグの格上相手に無失点勝利を重ねベスト4進出

けれども、その直後に迎えた東京都2部リーグ初戦。

緊張感のある東京カップとは違い、少し緩い雰囲気のウォーミングアップ。
そこから試合が始まると、守備が崩壊し、いきなりの3失点で勝ち星も逃す・・・・・・・
その年は結局3位に終わり、昇格も果たせず・・・・・

上のカテゴリーでも十分通用する実力を見せておきながら、集中力が切れればあっという間に守備が崩壊する組織。

この時にチームマネジメントの本当の難しさを痛感しました。

戦術でもなく、技術でもなく、体力でもなく、勝つために本当に必要なたった一つの要素。

相手を倒そうとする「気持ち」

もちろん、この試合でも「気持ち」を持っていた選手はいました。
相手に食らい付く選手。ガンガンチャレンジする選手。必死にボールを追い掛ける選手。

だからこそ、わずかな時間で、0-4から3-4まで追い上げることができました。
それも誇るべき彼らの実力。

ただし、関東にチャレンジできる本当に強いチームなら、ピッチに立つ11人だけでなく、ベンチも含めた18名全員が相手を倒そうとする「強い気持ち」を持っている必要があります。

残り9試合。

まずは原点回帰で、早稲田らしくハードワーク!!


Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'DateTimeZone::__construct(): Unknown or bad timezone (+09:00)' in /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php:88 Stack trace: #0 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php(88): DateTimeZone->__construct('+09:00') #1 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php(53): WordPressPopularPosts\Query->build_query() #2 /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Front/Front.php(424): WordPressPopularPosts\Query->__construct(Array) #3 [internal function]: WordPressPopularPosts\Front\Front->wpp_shortcode(Array, '', 'wpp') #4 /home/kir018409/public_html/blog/wp-includes/shortcodes.php(325): call_user_func(Array, Array, '', 'wpp') #5 [internal function]: do_shortcode_tag(Array) #6 /home/kir018409/public_html/blog/wp-includes/shortcodes.php(199): preg_replace_callback('/\\[(\\[?)(wpp)(?...', 'do_shortcode_ta in /home/kir018409/public_html/blog/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/src/Query.php on line 88