WASEDA UNITED BLOG

2011東京都社会人1部リーグ(第4節) vs 三菱商事サッカー同好会
岩崎 勇一郎

 

2011東京都社会人1部リーグ(第4節)

vs 三菱商事サッカー同好会@大井第二(45分×2本)
○2-0 (0-0、2-0) → 順位表
【得点】
前田(三代)、門田(吉村)

【スタメン】
小貫 沼田
小寺 山下 吉村 森永
佐藤貴哉 長井 安斎 三代
山下暁

【交代】森永→坂本、小寺→門田、小貫→前田
【リザーブ】 坂本、門田、前田、中野風太、深澤、阿部、山下暁
【スタッフ】 今矢、岩崎、上原、木下、鶴、佐藤隆太

【コメント】
前節の負けからメンバー達が何を学んだのか?
負けない気持ち、ハードワーク。
それはアスリートの土台として持ち続けるべきものでしたが、これまでの開幕3試合では少し影を潜めていた気がします。

この試合でも前半は相手の気持ちに押し込まれる場面が多かったかもしれません。
球際や競り合いなど、ワンプレーワンプレーの気持ちは少し相手に分があったかもしれません。
後半も一時、相手の時間帯に押し込まれそうになりましたが、そこは初スタメンのGK山下暁がスーパーセーブ!

一転して、後半も残り10分・・・・ ここから早稲田ユナイテッドが「気持ち」で圧倒し始める時間帯が増えてきました。
前半からハイプレッシャーを続けてきた相手の足が止まってしまったということもありますが、ゲームを支配できる時間が増え、後半35分過ぎに前田、門田と立て続けにゴール!

痛恨の黒星を喫してしまった前節ですが、何とかその悪い雰囲気も自分達の「気持ち」で立て直し、今期2勝目となりました。

まだまだ、彼らのイメージしている「早稲田らしいサッカー」が表現できていない部分が多いと思いますが、この「気持ち」と「ハードワーク」を土台に、いつかハイクオリティの連動性をリーグ戦で見せてくれることを期待しています。



【本日のMVP】

山下暁 GK
(早大理工サッカー部)
・早稲田大学大学院 創造理工学研究科 総合機械工学専攻修士1年

~インタビューコメント~
Q MVPおめでとうございます!昨日の試合の感想は?
A ありがとうございます。ユナイテッドに入って初めての公式戦で緊張しましたが、試合に勝てたのでとてもホットしてます。完封できたことは自信にもなりました。

Q 怪我明けだと思いますが、自身のコンディションはどうですか?
A 全く不安がないわけではありませんが、だんだん良くなっています。

Q 後半、一度相手の時間帯になって、何度もスーパーセーブしていたけれど、あの時はどういうメンタルでした?
A 運もありましたが、あの時間は集中して対応できたと思います。とりあえず失点しなかったので、あの時間帯が終わってホットしました。

Q 今後の抱負は?
A 個人的に至らないことが多く、まだまだチームメイトに迷惑をかけてしまったので、反省すべきところは反省して90分間安定したプレーが出来るように今後努力します。